自信が持てるようになる思考とは

2019.10.27 (日)
思考

自信はちょっとしたことで失うことがあります。その理由は人それぞれで様々ありますが、そんな時は気持ちが落ち込み何事もやる気が起きなくなりますよね。それでも、仕事や家事はやらなければなりません。

 

 

やる気があってもなくても失うものがありますが、なんだと思いますか?

 

 

それは、「時間」です。

同じだけの時間を費やすのであれば、気持ちを切り替えて前向きにやったほうが自分のためになると思いませんか?

このように考えられる人は自信が持てるようになる思考の持ち主です。自信を失っても自ら自信を回復することができることでしょう。

 

 

しかしその為には、日々、このように思考を変えられるようにトレーニングをしておく必要があります。なぜなら、自信を失った状態でいきなり思考を変えることは難しいからです。

 

 

そんな思考のトレーニングにちょうどよいものがランニングなのです。

 

 

 

ランニングを始めようとした初心者の方が抱くネガティブなイメージ

◆苦しそう
◆大変そう
◆足が痛くなりそう

 

 

ランニングを続けている方も上記のことは体験して来ているはずです。それでも、続けている理由は、それ以上のメリットがあるからです。

 

 

 

ランニングを続けているメリット

◆健康管理
◆体力維持・向上
◆ダイエット、体型維持

 

 

このメリットは言い換えれば「目的」です。その目的が果たせているから続けられているのです。そして、その目的を果たす為には具体的な「目標」の設定が必要になります。

 

 

 

具体的な目標

◆健康のために運動習慣を付けるため、一週間に1度は走る
◆体力維持・向上のため、10km走れるようにする
◆ダイエット、体型維持のため、ゆっくりペースで30分走れるようにする

 

 

その目標を達成するためには、苦しかったり、大変だったり、足が痛くなることもあります。しかし、その辛さは目標達成のためだと考えられることで、前向きに行動できるようになります。(決して根性論ではないので、無理は禁物です。)

 

 

そして、なぜ苦しくなるのか?なぜ大変なのか?なぜ足が痛くなるのか?を考えてそれを克服するために試してみることも大切なことです。この時点では成果はないかもしれませんが、これも前向きに捉えて行動できていますよね。この前向きな行動が自信に繋がるのです。

 

 

 

最後に

時間

 

時間」は買うことができません。同じように過ぎていくのであれば、前向きに行動し、少しでも目的・目標に近づけるようにするために費やしたほうがいいですよね。

 

言われればそうだけど」と思いつつも行動できずにいるのであれば、まずは行動!!ランニングを始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

【走り続けるカラダをつくる目標達成プログラム】やり抜く力を伸ばし、自信をもって行動できる自分を創る

 

こんな目標お持ちではありませんか?

◆ハーフマラソン、フルマラソンにチャレンジしてみたい
◆目標タイムを更新したい
◆走れるようになったけれど、なかなか体重が落ちないから頑張って落としたい
◆物事が続かないので、今度こそは途中で挫折せず続けたい
◆仕事を頑張り続ける体力を身に付けたい

 

でも、計画の立て方がわからないという方にランニングプランをご提案致します。

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 自信が持てるようになる思考とは

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-1729-8188

レッスン中で出られないことがございますので、
その場合は留守電にメッセージをお願いいたします。
こちらからおかけいたします。

メールからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

過去の記事

テーマ

👑ランニング記事Best5

⇑ PAGE TOP