自分に自信がもてない人がやるべきたった一つのこと

2020.01.12 (日)

周りの人と比較して自分に自信がもてなくなる経験は誰でも一度はあると思いますが、それを毎日感じて悩んでしまうのはとてもつらいですよね。

 

 

そんな方が自分に自信がもてるようになるためにやるべきことは何だと思いますか?

 

 

それは、「続ける」ということです。
人と比較して自信を失う理由は、「自分より仕事がデキる」「自分より勉強ができる」のように能力の差を感じるからです。実際、そうなのかもしれませんが、都合の悪いことで比較をしていませんか?きっとあなたの方が能力が上であることはあるはずです。しかし、そのことで比較をしないのは、自分で気が付けていないか、こんなことで比較しても仕方がないと考えてしまうからなのです。そんな時に「続けていること」があるとそれだけで自信が持てるようになります。

 

 

仕事や勉強は、必ずしも時間をかければ能力が上がるという訳ではありません。どうしても得意な人には追い付くのが難しいです。しかし、「続ける」ということはどうでしょう。「できる」「できない」というくくりでは計ることができませんよね。例えば10年続けてきたことがあれば、「コツコツと10年続けてきたこと」はあなたの自信になりませんか?

 

 

たからこそ、自分に自信がもてない人には「何かを続ける」ということを始めてほしいのです。

 

 

 

ランニングが続けるのに適している理由

 

何を続けたらいいのかとお悩みの方にはランニングをオススメします。なぜかと言いますと、ランニングブームと言われる昨今ではありますが、年1回以上走られる方は964万人で人口の10%に達していません。

 

周りで走っている人は計算上は10人に1人しかいないということになります。

10人に9人はランニングをしていない中で、ランニングを続けていたらそれだけで自信になりませんか。

 

 

 

最後に

 

三日坊主という言葉があるように、続けることって難しいのです。そして、ランニングをしていない人のほとんどの方に「なぜ苦しいのに走るの?」と言われます。ランニングをしていない人からしたら、ランニングを続けているというだけですごいと思われるのです。

 

 

自分に自信がもてないと悩んでいるのであれば、その時間で走り始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【ランニングがもっと楽しくなる】体験パーソナルレッスン

 

正しい走り方を身に付けると足に負担がかからず安心して楽しくランニングを続けることができます。
そんな、「足にやさしい走り方」に変える3つのポイントをレクチャー致します。

 

ランニングをもっと楽しいものに変え、自信が持てる自分に変えませんか?

 

 

 

ラングリットTOPへ

 


足に負担がかからない「足にやさしい走り方」で安心して楽しく継続できるランニングライフをサポート

 

ラングリット | 静岡

自信回復ランニングプランナー

古畑 健太

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 自分に自信がもてない人がやるべきたった一つのこと

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-1729-8188

レッスン中で出られないことがございますので、
その場合は留守電にメッセージをお願いいたします。
こちらからおかけいたします。

メールからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

過去の記事

テーマ

👑ランニング記事Best5

⇑ PAGE TOP