ランニングでの効果が出るまでの期間、続けるためにやるべきたった一つのこと

2019.08.08 (木)

お腹周りが気になるので脂肪を落としたい、疲れやすくなった気がするので体力をつけたい、健康診断の結果が良くなかったので体質を改善したい、このような理由でランニングを始めようと考える方は多いのではないでしょうか?

 

 

ランニングでの効果が出るまでにはどのくらいの期間が必要かわかりますか?

 

 

個人差はありますが、最低3ヶ月必要です。

 

 

この3ヶ月には意味があります。人間は細胞からできていますが、その細胞の寿命がだいたい3ヶ月なのです。最低としているのは、全身の細胞が一気に生まれ変わるのではなくバラバラです。その後も継続しないと効果は出ませんが、効果を感じられる期間が3ヶ月ということなのです。

 

 

いざ始めてみると、最初はやる気があるので続けられるかもしれません。しかし、そのやる気を3ヶ月維持するのはなかなか難しいのではないかと思います。

 

 

そこで、ランニングを続けるためにやるべきことについてお伝えしようと思います。

 

 

 

ランニングを続けるためにやるべきこと

それは、「記録をつける」ということです。ランニングをした日時、距離、時間を記録します。プラスして、体重が気になる方はその日の体重、健康が気になる方はその日の体調なども記録をします。

 

 

記録をすることで、前回までの記録と比較をすることができます。その比較が見えるようになることで、成長できていることがわかります。ランニングを続けてきた効果を感じることができるとさらに続けていくモチベーションになります。

 

 

その記録が溜まっていくと、ここでやめたらもったいないなという気持ちが湧いてきます。ランニングは走っている時間だけでなく、走る前の準備の時間や、走り終わってからのクールダウンや休憩時間など、生活の一部の時間を使って行います。今まで、それだけの時間をかけて行ってきたものが全て無駄になってしまいます。強制になってしまうとストレスが溜まり逆効果なので、続けようとプラスに考えられる範囲で行うことが大切です。

 

 

ただ、この記録をつけるということも面倒だったりします。そんな時には、アイテムに頼ってみてもいいのではないでしょうか?

そこでオススメなのがガーミンのランニングウォッチです。

 

 

GPSと心拍計が付いているので、走ったコース、距離、タイムと運動強度などを測定し、走り終わった後は自動で専用サイトに記録してくれます。更に、お友達とシェアをすることもできるので、楽しみながら続けることもできます。

 

 

 

記録のつけ方

私が実施している記録のつけ方をお伝えします。

静岡市 ランニング」の部分は自動で付与されるのですが日々変わっており、最近では「葵区 ラン」のようになっています。個人的には揃えたいので、以前の表示である「静岡市 ランニング」を先頭につけています。「横浜市 ランニング」「千代田区 ランニング」のように地名をつけておくと後で見た時に、「あそこで走ったなぁ~」と思い出すことができます。

 

 

更に、どういう練習をしたのかを記入します。

例えば、「200m×5本インターバル」「7割ペース走」「LT閾値走」「90分LSD」のような形です。距離と本数とランニングトレーニング名を記入します。同じ距離、同じトレーニングをした結果が2年前より1年前、1年前より今の方が速くなっているということがわかるとモチベーションに繋がり、更に続けようという気持ちが湧いてきます。そのためにも検索した時、同じトレーニング内容のものがヒットするように名称のつけ方は統一しておくことをオススメします。

 

 

また、マラソン大会に出た時はマラソン大会名を記録します。こちらもつけ方を統一しておくと見やすくなります。

 

 

 

アクティビティを開くとメモができる欄があります。そこに、練習した時の気持ちや天候状況、問題・課題などを記録しておきます。同じ練習でも前回よりも今回の方がタイムが良くないことがあります。その原因が、体調なのか天候なのかがわかることで、次の練習に活かすことができます。

 

 

 

 

最後に

 

ランニングで効果が出るまでの期間が3ヶ月とお伝えしましたが、その3ヶ月を長いと考えるか短いと考えるかということでもモチベーションが変わってきます。プラス思考な方は短いと考えられるのではないでしょうか?

 

 

考え方は人それぞれだと思いますが、例えば、日本には春・夏・秋・冬という四季があります。大体3ヶ月毎ですよね。夏場だけ頑張ろうって考えると短く感じませんか?他には、ドラマも1クールは3ヶ月です。見始めるとすぐに最終回が来てしまいます。ドラマが始まる前にランニングをするという習慣をつけると、最終回まで続くかもしれません。

 

 

何事も考え方次第ではないでしょうか?その考え方を変えるきっかけづくりが記録をつけるということです。

 

 

3ヶ月続けることで見た目の効果が出ます。それだけでも自信が持てる自分に変わると思いますが、続けられたということだけでも自信に繋がると思います。外見も内面も自信が持てる自分に変われるよう、続かないという方は、記録をつけてみてはいかがでしょうか?

 

 

記録をつけてはみたもののひとりで続けるのが大変という方はご相談ください。つけていただいた記録をトレーナーが管理しアドバイス致します。

 

 

【ランニングがもっと楽しくなる】体験パーソナルレッスン

◆膝の痛みを我慢しながら走っている
◆腕の振り方が分からない
◆ふくらはぎの痛みが引かず走れない
◆走り方がおかしいと言われる
◆体力がなかなかつかない
◆30kmで足が攣ってしまう
◆効果的な栄養の摂り方がわからない
◆腰痛がひどく、痛み止めを飲みながら走っている
◆サークルやクラブは練習がメインなので、個別で走り方を学びたい
◆フルマラソンにチャレンジしてみたいけどどうやって練習したらよいかわからない
◆運動不足を解消したいが、ランニングが続かない
◆足の指が痺れるように痛い
◆いつまで経っても苦しくて、なかなか距離が伸びない
◆ダイエットが目的なのに足が細くならない
◆食事や栄養の効率のよい摂り方を知りたい

 

悩み事に大きいも小さいもありません。些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。あなたのココロが軽くなるよう丁寧にアドバイス致します。

 

 


足に負担がかからない「足にやさしい走り方」で安心して楽しく継続できるランニングライフをサポート

 

ラングリット | 静岡

自信回復ランニングプランナー

古畑 健太

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ランニングでの効果が出るまでの期間、続けるためにやるべきたった一つのこと

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-1729-8188

レッスン中で出られないことがございますので、
その場合は留守電にメッセージをお願いいたします。
こちらからおかけいたします。

メールからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

過去の記事

テーマ

👑ランニング記事Best5

⇑ PAGE TOP