疲労が抜けないランナー必見!!飲むだけで疲労が回復するシジミに含まれる栄養素とは

2019.06.07 (金)

マラソン大会が続いたり、仕事が忙しく、疲労がなかなか抜けないランナーは多いのではないでしょうか?ゆっくり休めれば回復するのかもしれませんが、なかなかそうもいかないものですよね。そんな忙しいあなたは、ある臓器の機能が低下しているかもしれません。では、その臓器はなんだと思いますか?

 

それは、肝臓です。

 

肝臓は、アルコールや老廃物などの有害物質を分解し尿素として体外に排出する解毒作用と、糖・タンパク質・脂肪を体内にエネルギーとして蓄えるグリコーゲンを作り出す代謝作用があります。激しい運動を行うと筋肉を分解しアンモニアが発生します。アンモニアは人体にとっては有害物質の為、解毒を行うのですが、この時に必要な物質がシジミに含まれるオルニチンです。オルニチンは別名、回復系アミノ酸とも呼ばれます。

 

お酒を飲んだ翌朝、シジミのお味噌汁を飲むといいというのは、こういう意図があったからなのですね。

 

オルニチンが不足すると、解毒に時間がかかります。肝臓の機能が低下した状態になるので、グリコーゲンを作り出しエネルギーを体内に蓄える代謝の機能も低下します。その為、なかなか疲れが取れず、力も出ないのです。

 

サプリメントで効果的にオルニチンを摂取

 

 

 

シジミのお味噌汁はなかなか作るのも大変です。そこでオススメなのが、「キリン アミノサプリC」。アセロラとレモンの果汁が入っていてすっきりとした味で飲みやすく、気軽に摂取することができます。

 

肝臓は「沈黙の臓器」と言われるように、障害が発生しても自覚症状がなく、気が付いた時には手遅れになることも多いので、注意が必要です。長い距離を走った後や飲み会の後はオルニチンを摂取して肝臓の機能を回復しておきましょう。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 疲労が抜けないランナー必見!!飲むだけで疲労が回復するシジミに含まれる栄養素とは

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-1729-8188

レッスン中で出られないことがございますので、
その場合は留守電にメッセージをお願いいたします。
こちらからおかけいたします。

メールからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

過去の記事

テーマ

👑ランニング記事Best5

⇑ PAGE TOP