ランニング後の疲労を素早く回復するたった10分でカンタンに作れる食事

2019.09.01 (日)

ランニングの効果を無駄にせず、疲労を素早く回復させるためにもしっかりとした食事を作ることが大事になります。でも、ランニング後ってなかなか凝った食事を作るのは大変ですよね。そこで、カンタンでランニングと相性の良い食材を使った食事を紹介しようと思います。

 

 

疲労回復には欠かせないビタミンCですが、レモンの6倍も含まれる野菜があるのですが、なんだと思いますか?

 

 

それは、「ブロッコリー」です。

 

ブロッコリーには以下のような効果があります。

◆筋肉や骨を作る豊富なタンパク質
◆免疫力アップのビタミンC
◆赤血球をつくる葉酸
◆活性酸素を解毒する抗酸化作用
◆脂肪燃焼効果があるクロム

 

いずれも、ランナーにとって重要な効果ですよね。これが、ランニングと相性が良い理由です。

 

 

そんなブロッコリーを摂取できるカンタンレシピが、ブロッコリーパスタです。

 

 

 

ブロッコリーパスタのつくり方

まず、にんじん、玉ねぎはランニングをする前にカットしておきます。ランニング後にシャワーを浴びているときに、電気ポットなどでお湯を沸かしておきます。

 

 

シャワーから出てきたら、フライパンにお湯を移し沸騰してきたら、にんじん、玉ねぎ、豚肉、ブロッコリーを入れてゆでます。

 

 

豚肉の色が変わってきたら、そのままパスタを一束入れます。

 

 

パスタが茹で上がる間に味付けを準備します。味付けは丸鶏がらスープです。スプーン3杯を残ったお湯か水で溶かしておきます。

 

 

パスタは湯で時間より少し早めでザルに上げて水分を切ります。

こんな時にもランニングウォッチは役に立ちますね。

 

 

 

 

 

水分を切った後フライパンに戻し、オリーブオイルで軽く炒めた後、鶏がらスープをかけます。水分が飛んだらお皿に盛りつけて、コショウをかけて完成です。

 

 

疲労が蓄積してしまうことで、パフォーマンスが落ち、故障の原因となります。

カンタンに、でもしっかりと栄養を摂り、疲労を素早く回復して調子を整えておきましょう。

 

 

 

無料ランニングお悩み相談

◆膝の痛みを我慢しながら走っている
◆腕の振り方が分からない
◆ふくらはぎの痛みが引かず走れない
◆走り方がおかしいと言われる
◆体力がなかなかつかない
◆30kmで足が攣ってしまう
◆効果的な栄養の摂り方がわからない
◆腰痛がひどく、痛み止めを飲みながら走っている
◆サークルやクラブは練習がメインなので、個別で走り方を学びたい
◆フルマラソンにチャレンジしてみたいけどどうやって練習したらよいかわからない
◆運動不足を解消したいが、ランニングが続かない
◆足の指が痺れるように痛い
◆いつまで経っても苦しくて、なかなか距離が伸びない
◆ダイエットが目的なのに足が細くならない
◆食事や栄養の効率のよい摂り方を知りたい

 

悩み事に大きいも小さいもありません。些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。あなたのココロが軽くなるよう丁寧にアドバイス致します。

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ランニング後の疲労を素早く回復するたった10分でカンタンに作れる食事

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-1729-8188

レッスン中で出られないことがございますので、
その場合は留守電にメッセージをお願いいたします。
こちらからおかけいたします。

メールからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

過去の記事

テーマ

👑ランニング記事Best5

⇑ PAGE TOP