たった4分で体力が維持できる!!残業続きで練習できないサラリーマンのための体力維持トレーニング法

2019.07.23 (火)
息が苦しい人がやってしまっている間違いとは!?

仕事で大きなプロジェクトに参画すると残業続きになったり、納期に間に合わなくなると1か月間休日返上で対応なんてことありますよね。それまでせっかく練習して積み重ねてきたものが水の泡に、でも仕事だから仕方がないと諦めていませんか。走力をアップさせるにはそれなりの時間を確保して走り込む必要がありますが、その落ち込みを最小限に食い止め体力を維持するトレーニング法があります。

それは、HIITです。High-intensity interval trainingの略で高強度なインターバルトレーニングです。

 

 

では、このHIITがなぜ忙しくて時間が取れないサラリーマンにオススメなのかわかりますか?

 

 

それは、たった4分で実施できるからです。

 

 

HIITは、20秒の全力運動と10秒の休憩を8セット行うトレーニング

物音が気にならず部屋でも可能であれば部屋でも、少しでも走りたいというのであればダッシュでも大丈夫です。筋力トレーニングがメインではなく、心肺機能の強化と最大酸素摂取量を向上させることが目的なトレーニングになりますので、20秒の全力運動はなんでも構いません。部屋で行う場合のメニューがわからない場合は、「バーピージャンプ」「ランジジャンプ」→「モモ上げ」→「ハイジャンプ」と実施した後、もう1セット実施してみてください。メニューはご自身で自由に変更することができますので、スペースや強度などご自身の環境に合わせて変更してみてください。

 

 

実施しようとしたときに気が付くのですが、秒数を誰かに計ってもらえればいいのですが、一人だと意外と大変です。そんな時は、YouTubeに音源があるのでパソコンで流しながら行ってみてください。

こちら

 

 

屋外で実施される場合はスマホを使って流すか、ランニングウォッチのインターバル機能でトレーニング20秒、休息10秒を8セットに設定して実行するとスムースにトレーニングができます。

 

 

たった4分とお伝えしましたが、いきなり始めるとカラダに良くないので準備運動はしっかりと行うようにしてくださいね。

 

 

 

最後に

終わりの見えない仕事でも、いつか必ず終わりは来ます。仕事がひと段落しランニングを再開できる日が来た際に体力の低下を最小限に食い止め、ベストパフォーマンスにすぐ戻せるようにするためにも、短い時間でできるHIITを試してみてはいかがでしょうか?

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: たった4分で体力が維持できる!!残業続きで練習できないサラリーマンのための体力維持トレーニング法

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-1729-8188

レッスン中で出られないことがございますので、
その場合は留守電にメッセージをお願いいたします。
こちらからおかけいたします。

メールからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

過去の記事

テーマ

👑ランニング記事Best5

⇑ PAGE TOP